アクセストレード、バリューコマース、楽天などアフィリエイトの最新情報をお伝えします。

アフィリエイトに関するニュースを集めてみました。

楽天アフィリエイト

電子タバコ スターターキット Eleaf istick PICO 25 with ELLO 25mmアトマイザー対応

投稿日:

電子タバコ スターターキット Eleaf istick PICO 25 with ELLO 25mmアトマイザー対応
電子タバコ専門店 VAPE STEEZの電子タバコ スターターキット Eleaf istick PICO 25 with ELLO 25mmアトマイザー対応を自分のサイトやブログで宣伝すると、楽天アフィリエイトなら販売価格¥1,980円料率10.0%の報酬を得ることができます。

-- Delivered by Feed43 service

この商品の詳細はこちらから

【エントリーしてポイント10倍】【エントリーでポイント10倍】電子タバコ スターターキット リキッド 5本付き Eleaf istick PICO 21700 with ELLO 25mmアトマイザー 急速充電対応 VAPE
販売価格:7,480円
【エントリーしてポイント10倍】【エントリーでポイント10倍】電子タバコ スターターキット リキッド 5本付き Eleaf istick PICO 21700 with ELLO 25mmアトマイザー 急速充電対応 VAPE
取り扱い店舗名:電子タバコ専門店 VAPE STEEZ

【セールストークなど】
↓↓↓istick PICO 21700用交換パーツはこちら↓↓↓ ELLO Atomizer 交換用コイル ■ HW1(SS素材0.2Ω/W出力・温度管理兼用/使用可能ワット数40〜80W/推奨ワット数50W〜65W) ■ HW2(カンタル素材0.3Ω/W出力用/使用可能ワット数30〜70W/推奨ワット数45W〜60W) ■ HW3(カンタル素材0.2Ω/W出力用/使用可能ワット数50〜130W/推奨ワット数70W〜90W) ■ HW4(カンタル素材0.3Ω/W出力用/使用可能ワット数40〜110W/推奨ワット数60W〜80W) ■ HW-M NET COIL(カンタル素材0.15Ω/W出力用/使用可能ワット数50〜100W/推奨ワット数70W〜80W) ■ HW-N NET COIL(カンタル素材0.2Ω/W出力用/使用可能ワット数40〜90W/推奨ワット数65W〜75W) ELLO アトマイザー用 交換ガラス 幅:25mm 容量:2ml/4ml 【コイルについての注意・交換目安】 ■ 推奨ワット以外だと充分な煙が出ない可能性がありますのでご注意下さい。 ■ バッテリー側の許容抵抗値が対応しているか、ご購入前にご確認下さい。 ■ 焦げ臭くなったり、喉がイガイガしたらコイルを交換して下さい。 コイル交換目安は0.3Ωで数日〜2週間程度(使うワット数、吸う頻度によって変わります) パッケージ iStick Pico 21700×1 ELLO Atomizer×1 AVB 21700 Battery×1 HW1-C Single-Cylinder 0.25ohm Head×1 HW2 Dual-Cylinder 0.3ohm Head×1 QC USB Cable×1 User Manuals×1 Spare Parts×1 製品仕様 サイズ:51mm×26mm×119mm 重さ:150.4g リキッド容量:2.0ml(4mlに拡張可能)  適応電池タイプ: 21700/18650 アトマイザー直径25.0mm 出力:1.0W〜100.0W スレッド:510 抵抗値:0.05Ω-1.5Ω(TCモード)/0.1-3.5Ω (VW/Bypassモード) 温度管理レンジ:200−600F(100−315℃) 電源のオン/オフ Battery Capを回して外し、バッテリーを、+を下、−を上にして装着し、Battery Capを取り付けてください。 次にFire Buttonを連続して5回早押しすると、電源がオンになります。 電源がオンの状態で同様の操作をすると電源がオフになります。 安全のために、外装が剥がれたバッテリーを使用しないでください。 Fire Buttonを押しながら吸引してください。 電源がオンの状態でUp ButtonとDow Button を同時に2秒以上押すと、Adjustment Buttonがロックされ、ディスプレイに”Lock”と表示されます。 同じ操作を再度行うと画面に”Unlock”と表示され、ロックが解除されます。 ロックしておくことで間違って設定が変更されることを防ぐことができ、本体やバッテリーの寿命を延ばすことができます。 画面左に残量のインジゲーターが表示されており、充電タイミングを知ることができます。 モード切替 Menu Buttonを長押しすると、VW、Bypass、TC-Ni、TC-Ti、TC-SS、TCR-M1、 TCR-M2、 TCR-M3に順番にモードが切替わります。 1) VWモードでの使用:電源VWモードで使用できるコイルは、0.1Ω-3.5Ωの範囲です。 VWモードでの出力(W)の調整範囲は1W-75Wです。出力の調整は、Up ButtonとDown Buttonで行います。ボタンを長押しすると数値の変化速度が速くなります。 2) Bypassモードでの使用:電源VWモードで使用できるコイルは、0.1Ω-3.5Ωの範囲です。 Bypassモードでは、バッテリーの最大出力、最大電圧を使えます。 3) TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/TCR(M1,M2,M3)モードでの使用: TC-Ni/TC-Ti/TC-SSモードでは、ニッケル200、チタン、316ステンレススチールをそれぞれの素材に該当するモードで制御します。 TCR(温度抵抗係数)モードでは、3つのメモリーがあり、使う素材に応じて温度抵抗係数を設定することができます。 これらのモードで管理できるコイルの抵抗値は0.05Ω-1.5Ωの範囲です。 充電機能 バッテリーの充電量が10%未満になると、バッテリー残量表示が点滅します。 その際は、本体の底面にあるUSBポートに充電用ケーブルを接続し充電してください。画面の電池残量表示が充電しているときは点滅し、充電が完了すると点滅が止まります。今も絶大なる人気を誇るistick PICOが抱えてきたデメリットをすべて一新させ 至るスペックをアップグレードして再登場! その名も istick PICO 21700 付属のアトマイザーにはPICO25に標準搭載されていたELLO アトマイザーが標準装備 出力ワットも従来のPICO 75Wから100Wにアップ! さらに!バッテリーサイズが21700バッテリーにアップグレードしました! PICOで24mmをつけたい人は、ヒートシンクなどをつけてセットしてたことがもう必要ありません! ファームウエアアップデートもWIN/MAC両対応とMacユーザーにもうれしいキットになりました! 基本操作はPICOと何も変わりません。 これまで1A充電が当然だったPICOも急速充電対応で大容量バッテリーも短時間充電が可能になりました! 【注意】 21700バッテリーはすでにMODに装着されておりますが通電防止のため マイナス部分にREMOVE(剥がすの意味)シールがされております。 使用の際は必ずこちらをはがしてから使用してください。 商品内容 iStick Pico 21700×1 ELLO Atomizer×1 AVB 21700 Battery×1 HW1-C Single-Cylinder 0.25ohm Head×1 HW2 Dual-Cylinder 0.3ohm Head×1 QC USB Cable×1 User Manuals×1 Spare Parts×1 製品仕様 サイズ:51mm*26mm*119mm 重さ:150.4g リキッド容量:2.0ml(4ml拡張ガラス付き)  適応電池タイプ: 21700/18650 付属バッテリー:AVB21700 アトマイザー直径25.0mm 出力:1.0W〜100.0W スレッド:510 抵抗値:0.05Ω-1.5Ω(TCモード)/0.1-3.5Ω (VW/Bypassモード) 温度管理レンジ:200−600F(100−315℃) 電源のオン/オフ Battery Capを回して外し、+を下、−を上にして装着し、Battery Capを取り付けてください。 Fire Buttonを連続して5回早押しすると電源オンになります。 電源がオンの状態で同様の操作をすると電源オフになります。 安全のために、被膜が剥がれたバッテリーを使用しないでください。 【Fire Buttonを押しながら吸引してください。】 電源がオンの状態で+と-同時に2秒以上押すと、Adjustment Buttonがロックされ、ディスプレイに”Lock”と表示されます。 同じ操作を再度行うと画面に”Unlock”と表示され、ロックが解除されます。 ロックしておくことで間違って設定が変更されることを防ぐことができ、本体やバッテリーの寿命を延ばすことができます。 画面左に残量のインジゲーターが表示されており、充電タイミングを知ることができます。 モードの切替 Menu Buttonを長押しすると、VW/Bypass/TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/TCR-M1/TCR-M2/TCR-M3に順番にモードが切替わります。 1) VWモード:電源VWモードで使用できるコイルは、0.1Ω-3.5Ωの範囲です。 VWモードでの出力(W)の調整範囲は1W-100Wです。 出力の調整は、+または-で行います。ボタンを長押しすると数値の変化速度が速くなります。 2) Bypassモードでの使用:電源VWモードで使用できるコイルは、0.1Ω-3.5Ωの範囲です。 Bypassモードでは、バッテリーの最大出力、最大電圧を使えます。 3) TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/TCR(M1,M2,M3)モードでの使用: TC-Ni/TC-Ti/TC-SSモードでは、ニッケル200、チタン、316ステンレススチールをそれぞれの素材に該当するモードで制御します。 TCR(温度抵抗係数)モードでは、3つのメモリーがあり、使う素材に応じて温度抵抗係数を設定することができます。 これらのモードで管理できるコイルの抵抗値は0.05Ω-1.5Ωの範囲です。 充電機能 バッテリーの充電量が10%未満になると、バッテリー残量表示が点滅します。 その際は、本体の底面にあるUSBポートに充電用ケーブルを接続し充電してください。画面の電池残量表示が充電しているときは点滅し、充電が完了すると点滅が止まります。 対応コイル ELEAF ELLO Atomizer 交換用コイル HW1/HW2/HW3/HW4/HW-M/HW-N

-楽天アフィリエイト

Copyright© アフィリエイトに関するニュースを集めてみました。 , 2018 All Rights Reserved.